オカッパリ ~奥が深いよカレイ釣り~

長ーーーーーーい冬眠から覚め、暖かい日を狙ってなんと今更ながら本年初釣行

そして本年ブログ初投稿(笑)

狙いは良型が期待できるという激ウマのカレイ!

結果は・・・

blog290322-1.jpg

ご一緒いただいたTAZAWAさんからアドバイスを貰ってなんとか1匹ゲット(#^.^#)
投げ釣り・・・奥が深いっス
アタリが全然わからん~
難しい釣りです。

blog290322-2.jpg

大きいほうは勿論頂き物です(笑)

blog290322-3.jpg

ほとんどが頂き物による晩酌タイム(* ´ ▽ ` *)
外道でトゲクリガニがよく釣れるんですがこんな旨い外道ならいくら来てもOK

よく判り辛いモゾモゾしたアタリはコイツの仕業かな~・・・
奥が深いが釣って楽しい、食べては激ウマのカレイの投げ釣り!
この時期の恒例になりそうです
スポンサーサイト

オカッパリ ~初カサゴ~

先日、Tazawaさん、NOBさんとご一緒し、カサゴやキジハタ狙いでオカッパリングを楽しんできました(^-^)/

最近単独でも度々出撃しているんですが、メバルと違ってボトムや根を中心に攻める釣りなので根掛かりが多いです(腕が無いだけ
なので心が折れて撤収することもしばしば(汗)

この日も果敢にボトムを攻めますがテキサスリグでも根掛かり連発(>_<)
システムを組みなおしていると隣で釣ってた妻にあっさりヒット!

blog281013-4.jpg
また先にやられてしまった!
でもやっとカサゴちゃんのお顔を拝めましたずっと食べたかった(笑)

blog281013-6.jpg
やっとこっちにもカサゴ!と思いきやソイでした。





後半戦はご一緒したお二人からアドバイスをもらい、なんとか根掛かりも少なくなったので、釣りを十分楽しめました(^-^)v
ヒット後に根に潜られてアウトを何度も経験したので、根からすぐ引き剥がせるようなベイトタックルの必要性も同時に感じましたね~。

帰りにカサゴを食べる気満々のうちらにその量じゃ食卓が寂しかろう(笑)と心優しいTazawaさんからメバルを追加で頂きました。
いつもはリリースしているメバルをわざわざ確保して頂き感謝です

blog281013-3.jpg
晩酌には十分な量が確保出来ました(^∇^)
blog281013-5.jpg
メバル、カサゴの刺身にメバル、ソイの煮付けで一杯
カサゴの刺身は初めて食べましたが、甘くてしっとりとした身がプリプリとしたメバルの身と好対照でどちらも旨い!!

沢山釣ってカサゴの煮付け、から揚げも食べてみたいですね~(* ´ ▽ ` *)




~追記~
ずっとキジハタを狙って釣れずにいるえぱだ介を横目で見ていた妻
先日魚屋で見つけて買ってきてくれました(*^-^*)

blog281013-1.jpg
はじめて見たキジハタ深浦産だそうです。
青森では馴染みがないためか比較的安価でも売れ残っていたそうです(もったいなや・・・)

blog281013-2.jpg
刺身とアラを潮汁にしてみました。勿論旨かったです
初めての味ですがあえて例えると刺身はアイナメのようなしっとりとした食感でメバルのような甘み。
釣りたて食ったら最高でしょうねぇ~。 あ~釣りたい(>_<)

カモン!スネークヘッド!

日曜日は近くの溜め池で遊んできました(^-^)/

えぱだ介が去年引っ越してきたこの辺りは溜め池が周囲に点在し、どれもい~い雰囲気をプンプン匂わせているところばかり!

先日カヤックのお仲間TさんとHさんとご一緒させて頂き、雷魚ゲームを20年以上ぶりにやってみました。
バイトは多数あるんですが、合わせが下手で上手く乗せることは出来ませんでした(T_T)
しかし、フロッグをジュボッと持っていくあの感覚が楽しすぎてネットで専用にタックルなんかを物色する始末(笑)

今回は、Tazawaさん、Satoooooさんと一緒に某溜め池で待ち合わせ

Satoooooさんから専用タックルをお借りすることができ、使い心地を試させてもらいました(ありがとうございます!)
ごっついロッドに躊躇しながらもだんだん慣れてきて無心でキャストを繰り返します。

魚影も濃く、今回もバイト多数!
ですが下手くそでフッキングに至りません。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな中、今回も妻に先を越されました・・・
blog280710-1.jpg
結局わたしだけノーフィッシュで終了・・・

でも、静寂を突き破る爆音と水柱! 心臓バクバクのトップゲームにハマりそうです(*^_^*)
しかし専用ロッド!高いんですね~(汗)

Let’s!メバリング

仕事の合間の一服中、なにげなくGPVを見ていたら夜は風なしの予報。
急に思いつき、近場へメバリングに行くことへ決定。
といっても、メバリングをしたことがないので帰宅途中に釣具屋でワームとジグヘッドを適当に数種類購入。
青森港・フェリー埠頭周辺はアナゴも生息しているとの話を聞いていたのでついでにアナゴのぶっこみ仕掛けと餌も購入。

現着すると寒いですが全くの無風。初心者には釣り易くナイスなコンディションです。

とりあえず1gのジグヘッドで投げてみるが、着水感も巻いてる感もなんも感じ取れず、しまいには糸ふけで釣りになりません(汗)

ジグヘッドを2gに付け替えキャストするとやっと着水&巻いてる手ごたえが感じ取れるように
すると一投目でコツンと明確なバイト。
二投目からはデッドスローでリトリーブ、またアタリがあったので少し送り込む感じであわせると

blog271119-3.jpg

釣れました~
ソイですが(笑)

今度は着水後、フォールさせずに水面近くを引いてみると

blog271119-4.jpg

来ました~、今度は本命。

パターンを掴めたのか単に活性が高いだけなのか(多分こっち)、ワンキャストワンヒットで釣れます

blog271119-5.jpg

blog271119-1.jpg

パターンを伝えると妻にもヒット。

どうやらソイはメバルのタナより下にいるようでフォールカウントを多くとるとソイが多くかかってきます。
でも初メバリングだったので実際何が釣れても楽しい(笑)ハマリました(#^.^#)

サイズは20cm以下がほとんどだったので今回は全てリリース、尺サイズ釣ったら楽しいんだろうな~(* ´ ▽ ` *)


ちなみにぶっこんでおいたアナゴ仕掛けは

blog271119-2.jpg

ハゼ1匹で終了。
実釣1時間半しかなかったのでまだわかりません(T_T)
メバリングと併せて再調査です。

十和田湖ヒメマス

近頃天候がサッパリでかなりの期間浮いていません(T_T)

そんなカヤックで浮けない期間中でもK-LINEの皆様はアジングやメバル、ハゼクラなど色々エンジョイしておられます。
みんな遊び上手ですね~(゚∀゚)

中でもヒメマスイクラの画像は指を咥えて悶えていましたが、いつもお世話になっているEさんに同行させてもらい十和田湖へヒメマス釣りに行って来ました~!


始めは全然釣れませんでしたが、すぐ隣なのに次から次へと釣りあげているトラウトマスターEさんに色々助言をもらいやっとゲット!

blog271011-3.jpg


大分叩かれてスレ気味のようで、反応するルアーサイズもかなり小さくなっているようです。


それでもだんだんコツをつかんで最終的には妻と二人で15匹でした( ^ω^ )
規制上限には遠く及びませんが大満足です!

blog271011-2.jpg

ヒメマスは産卵期で岸に寄っているためほぼサイトフィッシングなのですが、鼻先を通しても見向きもされないのがわかります(汗)
スレてきてもルアーのサイズやカラーを変えたりするとキチンと反応してくるのが目視できるので非常に勉強になりますね~。


blog271011-1.jpg

念願のヒメマスイクラ丼旨し!
塩焼き、フライも最高でした。