カヤック講習会

ど~も、久しぶりの更新です(x_x)

年が明けてから休日は連日の雪かきを理由にすっかりブログ更新サボっておりました(汗)
仲間のメバル釣果を聞くとテンションは上がるんですが結局寒さに負けて家でダラダラしてました(笑)

そんなダメなわたしも久しぶりの外出(笑)
平川市は碇ヶ関にある「ゆうえい館」で開催されたカヤック講習会に参加してきました。
以前から懸念していた再上艇の練習が主な目的です。

なんと参加者は40名を超えるとのこと!
今回の講習会はお馴染みのメンバーの他にもカヤック初体験の方も多数参加されてました。
青森でも徐々にカヤックが一般の方にも知られるようになってきたってことでしょう

まずはTazawa氏によるカヤック未経験の方へパドリングのレクチャー。
blog27217-1 (2)
わたしも案外うろ覚えの知識で漕いでいたので改めて講習を受け勉強になりました。

続いて再上艇訓練
blog27217-1 (3)

急に皆さんの前で披露する事になったので少し緊張しました(汗)
blog27217-1 (4)
心配だった妻の再乗艇ですがタンデム艇にしたことにより、先にわたしが再上艇し、妻をアシストするという方法で難なくクリア!
ただ、セパレートタイプのドライスーツは水中に長時間いるとパンツの裾の内側に水がたまってしまいますので再上艇はできれば一発で決めたいところですね。
その後何回練習しても一発で成功したので、この方法が今のところベストだと思います。
てゆーか、Duoは安定性ありすぎです!わざと体を傾けてもなかなか沈してくれません(笑)

安全対策はし過ぎるに越したことはありませんからこのような講習会が開催されるのはカヤックを末永く楽しんでいくために非常に有意義なことだと思います。
オフシーズン中ですが暫くぶりに仲間の皆さんとお話も出来たので非常に楽しい一日でした
打ち上げ飲み参加出来なかったのが唯一心残りでした(笑)
皆さん、お疲れ様でした~!
スポンサーサイト

新しい相棒

blog261126-1.jpg
タンデムカヤック買っちゃいました~!DUO410レッド
正確に言うと妻の270からの乗り換えです。
最近は夫婦二人で浮くことが多くなり、小型艇の2台体制で続けてきたんですが、慣れてくるともっと沖を目指せる足の速い艇が欲しいという欲求は日々募るばかり。
そんな時にTazawaさんからDUO410の中古艇あるとの話を聞き、迷わず購入。
家の保管場所が決まってないとかまだいろいろ問題はあるんですが、この艇は中古とはいえイベントやレンタル等で使用されたくらいで、しかもきちんとメンテナンスをされていたまさに極上物、迷ってる暇はありません。すぐ他の方に買われちゃいますから(笑)
大事にしていた270を手放す時の妻は少し名残惜しそうでしたが、赤いDUOを軽自動車に載せるとマグロ寿司みたいだと笑っていたので多分大丈夫でしょう(汗)
今シーズンも終盤ですが、新しい相棒で早く浮きたいです。





blog261126-5.jpg
ところで先月のソルストではカヤックフィッシングの記事にうちらの写真が!
タイトルは「自艇の限界を知る」・・・まさにマッチザタイトル!(笑)

アマモサミット2014イン青森

27、28日の2日間に渡り、アマモサミット2014イン青森が開催されました。
同時開催イベントとしてカヤックの同乗体験があり、うちらもインストラクター(一応)として参加してきました(^^)





始まる前にタンデム艇のプラクティス
blog260928-2.jpg
今更ながらDuoの速さに驚く! そしてますます欲しくなる(汗)





さていよいよ同乗体験の始まりです。
こういったことはあまり経験がないので少し緊張します
blog260928-4.jpg
出陣前の漢(おとこ)達。
いざ、祭りじゃ!!






・・・と意気込む雰囲気はなく、終始和やかにイベントは進められました(笑)
blog260928-6.jpg
blog260928-3.jpg
ベイブリッジや
blog260928-5.jpg
八甲田丸をこの視点から眺めることが出来る機会はそうそう無いでしょう。
体験者はもちろん、私達も貴重な経験でした。





blog260928-1.jpg
昼休憩ではDASH海岸の木村尚先生さんをお見かけし、一緒に写真撮ってもらいました





しかし、予想していた以上の体験者の数にビックリ!
お子さん連れのファミリーがメインだと思ってましたが、女子の体験者が凄く多かったのも驚きでした!
カヤックやってたらモテちゃう日が来るかも(願望)
スタッフの皆さん最後はヘトヘトでしたね~(笑)2日間お疲れ様でした~!

海の勉強会2014

土曜日は県のイベント「海の勉強会2014」のデモンストレーションに参加してきました。
今年は4回開催されるようで、その中でシーカヤック体験の催しがあり、そのためのデモンストレーションとの事。
青森港のベイブリッジ前は通常は船が入れない区域のため海から青森市街を眺める機会はそうそうありません。

DSCN2977.jpg

ねぶたの家ワ・ラッセ前には皆さん既に集合しておりました。
が・・・
本日爆風(汗)
こんな状況で浮くなんて釣りなら自殺行為です。
周りの皆さんの状況を伺いながら、恐る恐る艇をおろす。
DSCN2979.jpg
マスコミの取材も来ているため、意を決して出撃!
1400314371661.jpg
このショットはすごいですね。絶景。


1400314374593.jpg
笑ってるように見えますが顔が引きつってるんです(笑)


皆さん10分もせず岸へ戻る。えぱだも必死でついていく。
1400307731412.jpg
無事全員生還!
自分もよく沈しなかったと思います。
普段絶対浮けない状況ですが、安全を確保したうえでこのような爆風の中漕げたのは大変いい勉強になりました。
(Fさん写真使わせていただきました。わたしのアップまで撮っていただいてありがとうございます。)





家に帰って先日の釣行時にEさん宅にお邪魔した際、いただいたルアーを磨く。
Eさんのお宅はバーベキューが出来るベランダとフィッシング専用ルームともう夢のような環境。
毎年知床へ奥様とカラフトマスを狙いに長期キャンプをなさってるそうです。
釣りの、そして人生の大先輩の話は面白すぎです。
是非一緒にバーベキューやキャンプをして酒を飲みながらもっとお話を聞きたいと思いました。
もう要らないからとルアーを山ほどいただきましたが、わたしにとっては宝の山でした(笑)
磨いたらピッカピカです!
DSCN2985.jpg
Eさん、本当にありがとうございます!

物欲の春

青森でも遊漁船ではマダイがあがってるみたいですね、カヤックで攻めれる水深まで寄ってくるのは後もうちょっとみたい。
しかし長い冬を耐えたのに待たされすぎて・・・物欲だけは全開に!

20140412_171340.jpg
アクアマリンムスタング・カーボンパドル(ストレート)

カーボンの織目がもうカ、カッコイイ!!と自分の力量も鑑みず購入(汗)
でもすんごく軽いです!それはわかります。水切りのよさとかは浮いてみないとわかんないけど。
後やっぱりカーボンはカッコイイ(笑)

20140423_214331.jpg
シマノ オシアカルカッタ300HG

ジギング、タイラバ、インチク用に購入。ホントは鯛メインなら200の方がいいのかもしれないが、青物のパワーに対抗するため余裕のある300HGを購入(例え釣れなくても・・・可能性は残しておかないと

買いすぎです小遣い全然オーバーです
浮けないから気持ちだけ先走るんでしょうね
でも・・・もうイメトレは十分です!
もうちょっとあったかくなってくれー!