第2回カヤックフィッシングキャンプin十三湖

8月の17日に十三湖で開催されたカヤックフィッシングキャンプに参加してきました。
えぱだは前日の前夜祭から参加しました。

妻の仕事終わりを待って午後3時過ぎに現地に着きましたが、もう既に皆さんお酒が入っていい感じ
現地は風が強く翌日の競技への影響が懸念されますが・・・
1408279015432.jpg
宴は11時過ぎまで続きました(翌日の競技開始は4:30)

翌日・・・目が覚めるともう気合の入った方達は出艇してる!
わたしも前日の酒を引きずりつつモタモタと出艇
・・・が、強風で釣りになりませんでした(汗)

結果、Nさん1位を筆頭に2位にsatoooooさん!一番最初に釣果を挙げたhirosanさんは4位に、ギアベンドンさんもきっちりゲットし6位とKF仲間が入賞
1408367132206.jpg


一方私は・・・

まぁ、前夜祭担当ですから(泣笑)

やはりこの強風の中釣果を出した方々は410やプロフィッシュの他、タンデム艇等のある程度安定性のある艇に乗ってましたね。
ニモと270は厳しかったです(タンデム欲しくなりそう
あと前日お酒を控えた方はきちんと結果を出してました(笑)



その後スピード競技大会ではサンバーさん、最速!秋田の佐々木兄弟の弟さんにぶち抜かれ
1408278974912-2.jpg
1408279005669.jpg
佐々木兄弟お兄さんの速さに唖然としたりしました

しかしこれだけカヤックが集まる光景はなかなか見れないんじゃないでしょうか、壮観です!
260817-1.jpg

強風には見舞われましたが無事に終わり、とても楽しませて頂きました

1408278988392.jpg
スタッフの皆さん、救助艇の皆さん、大変ご苦労様でした。
スポンサーサイト

シュノーケリング~浅虫~

最近天気がず~~っと悪く、仕事も重なり、釣りも素潜りもできてません。
今日は実家へ墓参り。
しかし海遊びへの禁断症状から隙をみて実家近くの海へ
下北でデビューさせたかった防水デジカメを使ってみます。

blog260811-10.jpg
浅虫の渡り蟹で入魂(笑)
ここ何年か、浅虫の磯は渡り蟹がやたら多い気がする。

blog260811-9.jpg
海タナゴの群れ。

クロダイもいましたが速くて追いつけず(泣)

先日の台風の影響か、水が濁ってダメですね。
海がクリアな時にもう一度チャレンジしたいが、明日から仕事です。
暑いうちにもう一回位潜れるか!?

下北半島ぐるり

盆休みを利用し、下北に旅行に行って来ました。
目的は佐井の磯で魚突き&あわよくばカヤックフィッシング!夜は前から予約した宿で海の幸堪能というコースです

・・・が・・・前日の時点で台風直撃中
ずーっと天気が悪く、土、日の釣行がダメになったばかりか下北KF釣行計画まで中止です

それでも往生際悪く、水着とヤスを車載しての出発です(汗)

blog260811-6.jpg
予想していたが、佐井の磯は大荒れ
海遊び以外ノープランだった我々は急遽、下北半島ぐるり旅に変更。


blog260811-1.jpg
恐山。 大祭が終わって間もないので風車が無数にあり、独特の雰囲気を醸し出す。

blog260811-5.jpg
途中でサルの群れに遭遇!前回も栃木で見ましたが、こちとら北限のサルですからね!(何故か得意気)

blog260811-2.jpg
仏ヶ浦。中央の岩が仏様の横顔のように見えるのですが・・・




さて、本日のお宿は佐井へ戻り民宿「みやの」へ。
blog260811-3.jpg
海の幸堪能!!
期待していたウニは漁期がちょうど終わりありませんでしたが、なんと瓶詰めのウニをサービスで頂きました
blog260811-4.jpg
全部美味いんですが、特筆すべきは大間のマグロ!と、とろけまひゅ
ビールまでサービスしてもらいました。来シーズンはもっと早くに来ますね、女将さん




二日目は尻屋崎へ。
blog260811-8.jpg
尻屋崎灯台。
blog260811-7.jpg
寒立馬。屈強な足腰に気品が漂う。



下北半島(ほぼ)一周達成!
海にも入りたかった~!

シーバス料理

日曜日は弟家族が遊びに来たため、土曜日に釣って捌いておいたシーバスを調理。
自分で釣った魚はいつもあれこれ考えて料理するのが好きです(胃袋チェックもしたいし
今日はギャラリーが多いためちょっと気合が入ります(笑)

2608031.jpg

旬のシーバスは包丁につくほど脂が乗っています

2608032.jpg
刺身、間違いない旨さ!

biog2608033.jpg
洗いは氷水で程よく脂を落とした身に酢味噌がマッチ。

biog2608034.jpg
ムニエル。スズキはバターとの相性が良いのでこれも美味しかったです。

えぱだ的には刺身と洗いが、もうお酒とまりませ~ん!な感じだったわけですが、姪っ子達はムニエルが気に入ったようで半身分もたいらげ、もう在庫なし

旬のシーバス、おいしく頂きました

2014浮き其の7 ~シーバスリベンジ達成~

土曜日はついに念願のシーバスリベンジ達成となりました。

シーバスが釣れず悩んでいたえぱだに、天の助けならぬTazawaさんからの助けが!
なんとタンデム艇でのマンツーマンでのシーバスレッスンの機会を頂いたのです
Tazawaプロの個人レッスンとは超贅沢・・・だけど同時に緊張しまくりじゃないですか!!
もうこれで釣れなきゃ後がない…出来ることだけはしっかりして背水の陣で挑みます!


地元漁師さんの迷惑にならないよう、早めの朝四時に集合し出艇です。

始めのポイントはあちこちキャストしてみるものの、反応が薄かったため移動する事に。
その際えぱだの使用しているリール(シマノの2500番台)を見ていたTazawaさんが「これ使ってみて」と貸してくれたのがダイワの3000番台のハイギアでした。どうやら釣れない原因のひとつがえぱだのリーリングスピードにあるようです。


ポイントを移動しキャストすると・・・
なんと開始早々ヒット!
派手なエラ洗いにシーバス確信!


おおおっ!!すげー走る!最高
2608023.jpg


慎重にファイトし、十分おとなしくなったところでランディング。
やったー!!
2608025.jpg

ロリベ77を丸呑み!
2608022.jpg
フックを外そうとするも手が震えてなかなか外れず(笑)


いやー、しかしまさにTazawa氏の言った通り、本当にリールをチェンジしただけで記念すべき最初の一匹をゲットちゃいました!
釣れない原因は多々あれど、まずはリールサイズが小さいことでどれだけ早く巻いてもリーリングスピードに限界があったようです。
みんなと同じようにキャストしてリーリングしても釣れない疑問が一つ解けました

2608027.jpg
ニゴイもしっかりゲット(汗)派手にジャンプしたので絶対シーバスと思いました(笑)
その間もTazawaさんは釣ってはリリースの怒涛の連続ヒットを叩き出してましたが・・・

その後も色々アドバイスを貰いますが、それがそのまま結果として目の当たりになる凄さを実感しましたよ。
KFのお仲間は公開済みでもうご存じでしょうからここではあえて伏せますが、そりゃもう色んなテクニックや知識を教えて頂きました。
(最後はえぱだの手持ちルアーの少なさに、貴重なルアーまで頂いちゃいました
この感覚を忘れる前に釣行を重ねないと
268021.jpg
Tazawaさん、ありがとうございます!本当にお世話になりました!



興奮冷め遣らぬまま魚を捌いたらすぐ飲みにGo!!(汗)
青森市内はねぶた祭り一色でしたが、わたしは先ほどのシーバスとのファイトを妄想し、それを肴に酒が進むのでした
2608024.jpg
(妻は何回も同じ話で聞き飽きたでしょうか)