台湾旅行 ~台北食い倒れツアー 其の2~

~3日目~





blog290422-21.jpg
電車(MRT)に乗ってまず北投(ペイトウ)温泉へ
日本人によって整備された温泉郷とのこと
blog290422-22.jpg
川に温泉が流れている
blog290422-23.jpg
日本の統治時代に建てられた湯屋が今は博物館になっている
畳で寛いでいると台湾に居ながら和の気分
温泉には水着着用で入ることが出来て、青森で言うと酸ヶ湯温泉のような硫黄強めの良泉でございました。










blog290422-24.jpg
午後はフェリーに乗って「淡水(タンシュエイ)」へ
海なので淡水と言っても浴びる波はしょっぱかった

blog290422-25.jpg
バレンタインデーに開通したことから「恋人橋」と呼ばれるここは夕日を見に沢山のカップルが集まる
今回わたしの妻は仕事の都合で急遽不参加(T_T)
一緒に来た仲間とも野郎同士お互い何故か距離をとって孤独に渡る・・・
blog290422-26.jpg
淡水で見た屋台
「花の枝は燃やします スルメイカが破裂します」(笑)
blog290422-27.jpg
いやいや、イカもビールも美味しかったですよ(*^_^*)







blog290422-28.jpg
夜はいよいよ台北No.1の「土林(シーリン)夜市」へ
平日でも人が凄い!
blog290422-19.jpg
blog290422-18.jpg
blog290422-17.jpg
blog290422-29.jpg
店もメニューも圧倒的で、何処で何を食っていいのか見当がつかない(笑)
とりあえず威勢のいいオバちゃんに呼び止められて席に着く
他の店から注文して食べても大丈夫な様子
blog290422-30.jpg
手始めに頂くのは途中、行列に並んで買ってきた「大鶏排(ターチーパイ)」とこっちにきて水よりも多く飲んでいる台湾ビール
並べると鳥のデカさがえげつない!
blog290422-31.jpg
名前は解らなかったが蟹の炒めたやつ、ビールがよけい進む~
blog290422-32.jpg
ステーキもボリュームが凄い!
blog290422-33.jpg
こっちに来て嵌った葉物炒め
blog290422-34.jpg
牡蠣が沢山入ったオムレツ「クーツァイチェン」独特のぷるっとした触感ととろみのついたソースに牡蠣の風味がマッチ
blog290422-35.jpg
アサリ炒めは香辛料と香草の風味で味付けされていて日本では経験したことがない種類の美味しさ
blog290422-36.jpg
揚げた海老に激甘ソースがかかったもの。
これは・・・う~ん・・・(苦笑)












帰国後ダラダラと写真整理やなんやらをしていたらブログ記事が追いつきません
てことで台湾編 其の3に続きます(笑)
スポンサーサイト

台湾旅行 ~台北食い倒れツアー 其の1~

先週少し早めのGW旅行ということで台湾で食べまくってきました(笑)!

blog290422-16.jpg





~1日目~blog290422-2.jpg
仙台空港から台北へ到着! ホテルへチェックインすると喉が渇いたのでビールを求め直ぐに屋台へ。
blog290422-1.jpg
牛肉麺、モチモチの麺と白菜のシャキシャキがマッチして妙に旨い

午前中まで仕事していたのでビールが効いてその日はすぐに就寝










~2日目~
台北の朝は車も多いがやはりバイクが多い。
blog290422-13.jpg
blog290422-14.jpg
こっちは地下鉄で移動
台湾はどこも整備が行き届いていて清潔
公共交通機関はわかりやすく、乗り換えも全然苦にならなかった。
blog290422-15.jpg
このチャージカードが超便利!
殆どの公共機関に加えてコンビニでも支払えるのでこのカード一枚ポケットに入れておけば大体は済ませられた。
移動だけなら500元(旅行時は1元約3.3円)チャージで5日間持ちました。










blog290422-4.jpg
今回の旅で一番楽しみにしていた「九份」は生憎の雨・・・
blog290422-3.jpg
それでも「千と千尋の神隠し」にも影響を与えたと言われる町並みは格別!
午前中の来訪でしたが、日が落ちて明かりが灯るとまた幻想的なんだろうなぁ(* ´ ▽ ` *)
blog290422-5.jpg
マンゴーアイスが生々しい味で旨い










夕食は小龍包の人気店「京鼎樓(ジンディンロウ)」へ
blog290422-6.jpg
何はともあれ小龍包(*^_^*)
スタンダード、カニみそ入りの他に蒸し餃子も注文
blog290422-7.jpg
横からスープをチューチュー吸ったら、タレに付けてパクリ!
最高!
blog290422-9.jpg
blog290422-8.jpg
空芯菜や豆苗、キャベツなどの葉物を炒めたものが旨い。
もしかしたら今回の旅行で一番気に入った料理かもしれない。
blog290422-12.jpg
豚肉もモチモチ
blog290422-11.jpg
生のシジミをタレに漬けたもの。
blog290422-10.jpg
これが紹興酒にバッチリとハマりました




~其の2へ続く~

居酒屋 ~汀の月(日本酒の会)~

行きつけのお店「汀の月(みぎわのつき)」が油川にある赤坂酒店とのコラボでゲリラ的に開催する日本酒の会というのがあります。
厳選された数種類の日本酒をそれぞれの銘柄に合わせたマスターの料理で楽しむという楽しすぎるイベント!
以前参加した際はめったに口に出来ない希少銘柄とそのお酒に合わせて組み立てられた酒肴のマリアージュに大感激でした。
不定期での開催なので行けないことも多いんですが、今回は日程も合い迷わず参加( ̄^ ̄)ゞ

blog290401-2.jpg
「菜の花にニシンの切り込みにトゲクリガニを和えたもの」と「あさりの酒蒸しを固めたのにじゅんさい」の突き出し(すべての詳しい料理名は失念w)
いや~、春ですね~
合わせるお酒は明鏡止水 磨35!
blog290401-6.jpg
実は出てくる日本酒にはラベルに惑わされて欲しくないとのことで目隠しがされてあり、銘柄は最後まとめて公開されましたが、一品目から飛ばしてたんですね(°_°)

blog290401-3.jpg
「本マグロの中トロ、ホタテ、水草カレイ、大間産生ウニ、カツオのお造り」

blog290401-4.jpg
「タラに卵白と白子を裏ごしした餡をかけたもの」、桜の花びらがかわいい。

blog290401-1.jpg
チェイサーは田酒の仕込み水

blog290401-5.jpg
八寸は「田酒の酒粕で漬けたサワラの西京焼き、サバ寿司、鳥、ツブのエスカルゴ風、出し巻き、エビ」
blog290401-7.jpg
ツブもキレイに剥けました(#^.^#)
blog290401-8.jpg
合わせるのは作 雅乃智純米吟醸





blog290401-10.jpg
blog290401-9.jpg
最後は卓上を色々な銘柄が飛び交い、どの料理にどのお酒を合せていたのかベロベロになって理解不明(〃ノωノ)
次回は一種類くらいは銘柄を当てれるよう酒呑道を究めていかねば(笑)